« 炭みたいな顔 | トップページ | 家庭訪問 »

ゴールデンウィーク

いよいよゴールデンウィークに入りますね。皆さんはどんな計画をされていることでしょう。

4月から5月にかけてのボクのすっぽり空いていたスケジュール帳は、次々と練習試合の計画が入ってきて、結局休みは5月7日、日曜日の1日だけになってしまいました。

いろんなことで締まりがなく、お遊びだったテニス部を立て直すため、4月から朝練も始めたし、基本的に土日の休みはなし。そしてゴールデンウィークも他校との練習試合と練習。でも朝練にしろ、練習試合にしろ、子どもたちが望んだことだし、今子どもたちは本気になっています。そんなことで、顧問としても頑張らなくっちゃと思っています。

幸いに、長男もバスケの練習や試合で休みはほとんどなく、家族みんなが一緒に休める日がないって言い訳にしているけれど、妻はどう思っているのかなあ。ボクが元気なことには喜んでいますが、ゴールデンウィークの時ぐらいは家族で楽しめる時間も必要だなって思います。

なかなか難しい・・・。

|

« 炭みたいな顔 | トップページ | 家庭訪問 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あちこちでGWの計画話してて(みんないいなぁ)って思っていたら、お仲間がいた!(^^) 私の会社は4月末決算なので、毎年GWは殆ど仕事です。
それにしても休みが1日とは。。。体調は大丈夫ですか?

投稿: まりも | 2006年4月27日 (木) 23:02

私の兄も中学の教師をしています。奥さん(義姉)に言われてか、3,4,5日だけはお休みして、我が家の近くに遊びにきます。バーベキューをする予定です。夏休みも前半は、既に試合で埋まっています。タイヘンですよね。頭が下がります。夏休みの終わりには、甥っ子3人の思い出作りも兼ねて一緒にキャンプに行きます。GTUさんもある意味、仕事をする喜びを感じているのではないかしら。でも、無理は禁物ですよ。気持ちはほどほどにね。

投稿: milou | 2006年4月28日 (金) 09:45

いろんなGWがあるのですね。

今年はGWでも平日と同じように両親の世話に来てくださるヘルパーさんに、感謝しつつ過ごす毎日になりそうです。
出不精の私達夫婦は、いつも近場をうろうろなので、その点は変わりませんが・・・
GTUさん、その時その時、出来る事を楽しめたらいいですね。
生徒さんと、思いっきりテニスを楽しんでください。

投稿: 優しい光 | 2006年4月28日 (金) 19:48

コメントありがとうございます。

>まりもさんへ
おかげさまで体調はいいです。いろいろあって忙しく、身体は疲れてはいるけど、アリナミンで乗り切っています。ただ、ココロが疲れていないのが幸いです。
まりもさんも忙しいね。どうにかやり過ごそうね。仲間がいた!!って感じかな。
限られた休みかもしれないけど、楽しんでね。ボクも楽しみを見つけるから。

>milouさんへ
お兄さんも忙しいですね。よく分かります。
休む勇気も必要だと思います。
いつも張り続けると、いつかは切れてしまうから。
限りある時間だからこそ、自分や家族の時間を生み出さないといけないといつも思っています。
子どもたちと部活動を通して接することが久しぶりなので、嬉しいのは間違いありません。
ほどほどに頑張ることだよね。ありがとう。

>優しい光さんへ
ヘルパーさんには本当に頭が下がります。仕事とはいえ、感謝の一言ですね。だけど、甘えることも必要だと思います。
ボクも頑張ります。元気になりました。優しい光さんのおかげです。
テニスを通した子どもたちの頑張りと、テニスという競技の楽しさをこの時に堪能したいと思います。
ボクは大丈夫です。いつも空を見つめているから。

投稿: GTU | 2006年4月28日 (金) 22:34

GTUさん、こんにちは。
ブログを終了し、新しくHPを作成したご報告にまた寄らせていただきました。

それにしても、みなさんお忙しいのですね。
何だか申し訳ない気持ちになってきました・・・(苦笑)

空を見上げて、みなさんの心身の健康を祈るばかりです。

投稿: りもあ | 2006年4月29日 (土) 10:12

キッチンです。

とても過密なGWですね。
GTUさんのコメントを読んで安心しました。
心は疲れていないって。

GTUさんの味方は家族とお空。
テニスを通して、生徒さんの力になってくださいね。
きっと情熱や想いって伝わると信じています。

奥様は、寂しいかもしれませんが、GTUさんの最大の理解者ですもの。
GTUさんの気持ちの苦しさは、わかってくれるのではないかなあ・・・と。
一生、テニスをやるわけでは、ないもの。
あっ、顧問だから、転勤しない限り、ついてくるのかなあ・・・。

ぼちぼちでいってくださいね。
テニス以外は。

投稿: キッチン | 2006年5月 1日 (月) 06:47

コメントありがとうございます

>りもあさんへ
申し訳ないなんてとんでもありません。空を見たら、りもあさんも同じ空を眺めているんですよね。がんばろっと。

>キッチンさんへ
とにかく目の前の事務的な雑務をさばいていくことを一番念頭に置いています。そして、大切な授業や部活をココロを込めてやる。これが今のポリシーです。
何でも一生懸命だと、壊れてしまいますから。
長男も二男も部活動で忙しいので、これ幸いと思っています。
でも、その時その時を大切にしなくちゃって思います。

投稿: GTU | 2006年5月 2日 (火) 05:53

こんにちは。根岸のねこです。
ご無沙汰していました。
記事を見ていて、学校の先生の仕事は予想以上に大変だなと思いました。
特に昔に比べて事務作業の量が増えているのは、どんなものなのでしょう。構造的な問題なのですね。
民間では事務作業はなくなりませんが、社内の管理業務をできるだけ作業しやすくするための業務システムが充実してきています。
学校の事務作業は日本中大差がないのですから、作業量は減らせなくても、楽にするシステムの導入検討などあってもいいと思いますね。

大変かと思いますが、体には十分気をつけてくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年5月 2日 (火) 11:43

>根岸のねこさんへ
ボクもご無沙汰していてごめんなさい。
毎日朝から晩まで学校にいるものだから、なかなか自分の時間がとれないのが現実です。
確かに事務処理が膨大な量になっています。でも、それに追われていると、生徒といる時間がなくなってしまうので、どうしても部活の後とか、家への持ち帰りになってしまいます。
業務システムについては詳しいことはボクには分かりませんが、
もっと合理的な処理の仕方ができないものかと思います。
といっても、今「特色ある学校作り」がうたい文句なので、どうでしょうか・・・・。
でも、充実しているし、適当にやれるところはそれなりに安全運転でやっているので、ボチボチ頑張ります。 

投稿: GTU | 2006年5月 3日 (水) 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/9792885

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク:

« 炭みたいな顔 | トップページ | 家庭訪問 »