« 今までありがとうございました | トップページ | 帰ってきました GTUです »

感謝<(_ _)>

今まで、拙いボクのブログを覗いてくださった方々、コメントをくださった方々、本当にありがとうございました。また、前回の記事に対してたくさんのコメントを頂いたこと、嬉しくて感謝の気持ちで一杯です。

ボクは一昨年前の10月、教師を辞めようと決意しました。すべてのことを投げ出してしまったことに対する、ボクがとれる唯一の責任のとり方は退職しかないと思ったのです。退職届を校長に提出したあと、友人や家族の働きかけ、そして現任校の管理職や教育長の取り計らいもあって、休職扱いにしていただきました。でも、生き恥をさらすことがつらくて、自分で自分の人生にケジメをつければ楽になると勝手に考えたり、自暴自棄になったことは数限りなくありました。その後自分自身を取り戻すための長い闘いが続きました。

そんな中、昨年の六月、自分の思いをどうしても発信したいという思いで、ブログを始めました。手探りでした。少しずつ少しずつ交流が芽生え、その中で励まされ、生かされてきました。

そして、もう一度教師としてやり直したいと思えるようになり、今この場にいます。

奇蹟です。

人生、波瀾万丈です。いいときもあれば悪いときもあります。でも、これから先、生かされている意味を考えながら、生きていきたいと思います。

どんな光でもいい。輝いていたい。鈍い輝きであっても、自分を、そして周りの人を照したい。それが人の力になるかもしれないし、ボクにとっても生きた証にしたいのです。

今後もできれば皆さんのブログに遊びに行きたいと思っています。その時はよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

PS:更新はできませんが、「静かな時間」はこのままずーっと残しておきたいなあと思っています。

|

« 今までありがとうございました | トップページ | 帰ってきました GTUです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/8819259

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝<(_ _)>:

» やっぱり寂しいね [un ciel bleu~ココロが晴れるまで]
やっぱりブログ仲間がいなくなるのは淋しい。 ここは私にとって、訪問者こそ少ないけ [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 21:31

« 今までありがとうございました | トップページ | 帰ってきました GTUです »