« 運がよかったのかな | トップページ | 嬉しいことを見つけたい »

思い出せる授業

おかげさまで、風邪の具合はほとんど気にならないくらいによくなりました。ご心配をおかけしてすみません。

今日は2年生の地理の授業を2時間。午後は修学旅行の保護者会でした。午前中の授業はアメリカの学習で、1時間目は「農業」、2時間目は「人々」についての学習でした。昨日スーパーで買い込んだ野菜を教室に持ち込み、農業の導入にしたり、タイガーウッズのエピソードから、アメリカの人種や民族について考えていくような授業を組み立てました。

嬉しいことに、子どもたちは乗ってきてくれ、楽しく授業ができました。

授業は生き物と言いますが、教師が仕組んだようにはなかなか行きません。手応えを感じるときもあれば、反応が今ひとつで肩を落とす結果になるときもあります。

授業に関して、これだけは大切にしたいと思っていることがあります。子どもたちは教師の姿勢、気持ちを敏感に感じます。つまり、真剣か真剣でないかです。だから、ボクが今できること、つまり「あの時GTUがこんな授業をしてた」と子どもたちがある時々に思い出すような授業を丁寧にすることです。

ですから、授業を組み立てるときにいろいろ悩みますが、自分にブレーキをかけながら教材研究は大事にしています。そして、たとえ授業が失敗しても、以前のように必要以上に考え込んだりしないようにしています。また、やり直せばいいや、そんな風に考えるようにしています。

さあ、明日も楽しんで頑張ります。

|

« 運がよかったのかな | トップページ | 嬉しいことを見つけたい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GTUさん、こんばんは!

私がいまだに覚えている先生は、中学3年の社会の先生です。
(GTUさんも、社会でしたよね)
声の大きい、体格も大きい先生でした、
そして、なんとテストで70点以下の生徒は、
本で頭を叩かれるんです。
(結構、痛かったですよ)
でも、教え方が、ユーモアたっぷりで面白かったので、大好きでした。
授業は生き物、
そーなんですね、いろいろなものを持ち込んでのGTUさんの授業、
私も、教室の生徒さんと一緒に、聞きたいです(^^)。

投稿: かおちゃん | 2006年1月18日 (水) 20:39

GTUさん、こんにちは。milouです。
おもしろそうな授業ですね。媒体を使うって言うのは、上手くいけばおもしろいけど、外すと何のためにあるのかわからなくなってタイヘンですよね。難しさを感じます。
楽しそうなGTUさん、嬉しく思います。教案って難しいよね、、、と今更ながら思うmilouでした。

投稿: milou | 2006年1月19日 (木) 10:38

GTUさん、体の調子が元に戻り、
よかったですね。

授業もいい感じで滑り出したということ、
よかった・よかった。

生徒は、先生の苦労なんか知らないで、
テレビでも見るように座っているのかもしれないけど、
乗ってきてくれたらこっちのもんですね。

風邪がぶりかえさないように、お身体お大切に…。

投稿: ののか | 2006年1月19日 (木) 20:31

GTU先生のアメリカの授業、聞きたかったな~
GTUさんの生徒さんお幸せですね。
そんなに心のこもった授業が受けられて。
実は私、登校拒否の走りみたいな子供でした。
お勉強は好きでしたけれど・・・
もし、GTUさんのような先生に出会っていたら、学校好きになっていたと思います。
子供にとって先生って大きいですよね。

投稿: 優しい光 | 2006年1月20日 (金) 20:10

こんにちは。根岸のねこです。
調子が戻って何よりです。
平日に休むことがあっても、折込済みですよ。
うまくいったときは喜んで、うまくいかないときは、さばさばとしてください。
ゆっくりペースをつかんでくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年1月22日 (日) 13:12

いつも温かいコメント、ありがとうございます。

《かおちゃんへ》
かおちゃんが習った社会科の先生は厳しい方だったんですね。
でもそれだけ自信があった先生だったんでしょうね。
社会科、特に地理が苦手な子が多いので、
わかりやすい授業を目指したいです。

《milouさんへ》
思いはたくさんあるのですが、なかなかねらい通りに行かないことが多いです。
でも、教科書をなでるような授業だけはしたくないなあといつも思い、悩みます。
ただ、努力して結果が今ひとつだったとしても、
考えすぎないようにしたいです。

《ののかさんへ》
体調が悪いとモチベーションが下がるので、
気をつけたいです。
授業をやっているボクの雰囲気が大事だと思います。
醸し出す雰囲気で、授業も変わりますから。
明るく、元気をモットーに頑張ります。

《優しい光さんへ》
優しい光さんもつらい思いをされたことがあったんですね。
子どもたちも、顔は笑っていますが、いろんな思いを抱えて学校に出てきているのでしょうね。
教師という仕事は、本当に難しい仕事だとつくづく思います。
責任も重たいです。
それだけにやりがいのある仕事なのでしょうね。

《根岸のねこさんへ》
ちょっとペースを上げすぎかなあと思うときもあります。
そんな時は一休み、一休みですね。
反動はいろんな形でくるかもしれないのですが、
どうにかやり過ごしていきたいです。
いつも貴重なアドバイスをしていただき、ありがとうございます。

投稿: GTU | 2006年1月22日 (日) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/8220630

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出せる授業:

« 運がよかったのかな | トップページ | 嬉しいことを見つけたい »