« 審査会 | トップページ | 前に進め »

午前中、自分の休職のケジメをつける意味もあって、「男たちの大和」を観てきました。いろんなことを考えさせてくれる映画でした。「誰のために戦うのか・・・何のために生きるのか・・・」いろんな思いがよぎり、涙が何度もあふれてきました。

午後からは、二男の授業参観に行きました。頑張っている二男の姿を久しぶりに見て、たくましくなった姿に嬉しく、感動しました。

夜は夜で、「1リットルの涙」を見て、家族みんなで涙しました。最初から泣きモードのボクでしたが、日頃クールな長男が涙している姿を見て、もらい泣きする父でした。

校長から電話がありました。教育委員会から復帰可能とのファックスが学校に届いたとのことでした。

前進。あるのみです。

|

« 審査会 | トップページ | 前に進め »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

okbです。復帰面談おつかれさまでした。あと、復帰可能というお沙汰が下ったようで、安心しました。また学校に戻ることができる、うらやましい限りです。人間の脆さ、弱さを知る貴重な教育者として、子どもたちと接していけると良いですね。
報告遅れましたが、私立高校非常勤講師の面接受けて参りました。
職歴だけは多いので(5校)それなりに評価していただけたかな、という感触です。私のお沙汰(採用合否)は一月中旬だそうです。
ダメなら公立の常勤があるさ、くらいの感じで待ってます。
それでは。

投稿: okb | 2005年12月21日 (水) 01:21

GTUさん、おはようございます。
子どもが感動している姿って、
親もまた感動しますよね。
きっと優しいご長男なのでしょうね。

二男さんも頑張り屋サンのようですから、
お父さんとして授業参観に行くことは
忙しくなるとできませんし、
たくましくなった姿を見るチャンスができ
よかったですね~。

そして、嬉しい知らせが届いたとの事、
本当におめでとうございます。

やるときはやるぞ~、ということで
引き続き応援させていただきます。

投稿: ののか | 2005年12月21日 (水) 07:04

GTUさん、おはようございます!

子供の涙は、親として見てると
ほんとに、どんな場面でも心にジーンと来ますね。
時には、スクリーンの人物と我が子が重なって、
1人泣いてる時もあります (^^ゞ。

今年一年、いろんな事が有りましたね、
歩みは遅いかもしれませんが、
確実に前に進んでるようです、
嬉しいお知らせ、ホントに良かった!!

投稿: かおちゃん | 2005年12月21日 (水) 09:00

温かいコメント、本当に有り難うございます。

《okbさんへ》
有り難うございます。いよいよです。身の丈を知り、
それでも精一杯子どもたちに寄り添っていきたいと思います。
現場で、ボクだからこそできることを見つけていきます。
okbさんの気持ち、ボクの変わりに頑張って頂いた講師の先生の思いも真摯に受け止め、前に進んでいきます。
okbさんも面接、お疲れ様でした。結果はまだ先だということですが、いい結果がokbさんに訪れることを願っています。
今後ともよろしくお願いします。

《ののかさんへ》
いつも有り難うございます。
長男の姿を見たとき、正直言ってびっくりしました。
最近、お年頃になってきたかなぁと妻と話していたのですが、
以前と同様、優しいままの長男の姿がありました。
それと・・・やっと完全復活の時がやってきました。
頭と身体は以前のように回復していないかもしれませんが、
現場の中で少しずつ、勘を取り戻していきたいと思います。
本当に今まで有り難う。ののかさん。

《かおちゃんへ》
誰のために戦い、生きるのか・・・。戦争ではないけれど、
生きることはある意味戦いだとも思います。
この1年間、いろんなことがありました。
自分との闘いでした・・・
大切な人、そして支えてくれた方々への感謝の思いを胸に抱き、前に進みます。
本当に今まで有り難う。かおちゃん。

投稿: GTU | 2005年12月21日 (水) 11:46

こんにちは、milouです。私も1リットルの涙見て、旦那とずっと泣いてました。
GTUさんは着実に前進ですね。少しずつ自信をつけて、楽しんでくださいね。仕事ができる喜び。
私は、休職期間1年が過ぎ、とうとう無給休職の期間に入りました。といっても組合から給料の何割かが入ってくるのですが、いちいち書類を出さなくてはならず、気が滅入ります。でも、乗り越えてやるんだという気力だけは戻っているので、私なりの前進中です。

投稿: milou | 2005年12月21日 (水) 15:46

おめでとうございます!!
ちょっと早い最高のクリスマスプレゼントですね。
涙で全てを洗い流し、一からの出発。
ぼちぼち歩んでいかれる事を祈っています。
本当に良かったですね。

投稿: 優しい光 | 2005年12月21日 (水) 21:41

いつも温かいコメント有り難うございます。

《milouさんへ》
1リットルの涙の主題歌「粉雪」。この歌が流れてくるだけでもうだめです。
主人公の亜也さんのように、今日をこころから大切に生きていきたいと思うのですが、なかなか難しいです。
milouさんも厳しい状況があるかと思いますが、優しいご主人がいらっしゃって、milouさんの前に進もうとしているその気持ちがあれば大丈夫ですよ。時が必ずくると信じています。
お互い、焦らず歩いていきましょうね。

《優しい光さん》
いつも有り難うございます。
優しい光さんはご両親のことで大変なのに、いつも気遣って頂いて感謝しています。
確かに、クリスマスプレゼントですね。
いつまでも大切にしたいです。
流せる分の涙はこの1年間流しつくしました。
でも涙することはこれからもあるかもしれません。
こころの不純物を洗い流すにはいいかもしれませんね。
さあ、出発することにします。

投稿: GTU | 2005年12月22日 (木) 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/7738451

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 審査会 | トップページ | 前に進め »