« 涙 | トップページ | 完全復帰 »

前に進め

今日で休職が終了しました。最近復帰訓練、審査会が終わったことにホッとしたのか、悪い癖でいろいろと考えすぎたのか、こころが少し不安定だったのですが、どうにかこうにか今日までたどり着くことができました。

「1リットルの涙」の主題歌と挿入歌を思い切って購入しました。

「粉雪」を流しながら、夕食をとる家族の前で話をしました。

「2学期はお疲れ様でした。そして今まで心配をかけてごめんなさい。今日でお父さんの休みは終わりで、月曜日から○○中学校の先生に正式に戻ります。今まで有り難う。これからも心配をかけることがあるかもしれないけれど、よろしく頼みます。」そう言いながら頭を下げました。涙があふれてしかたありませんでした。

前へ進め。強く、前に進め・・・。

|

« 涙 | トップページ | 完全復帰 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GTUさんのプログを読ませて頂いて、いつも家族って素晴らしいなと思います。
家族にも、きちっと折り目正しくけじめをつけていかれるGTUさんを、心から素晴らしいと思います。
素敵な息子さんに育っていかれるわけですね。
学校に戻られたら、そうゆう家族の姿を父兄や子供達に感じさせてあげて頂けたらいいなと思います。

投稿: 優しい光 | 2005年12月22日 (木) 23:19

GTUさん、ご家族そろってクリスマス、おめでとうございます。
想い出に残るお休みになるといいですね。
ゆっくりクリスマスを楽しんでください♡

投稿: ののか | 2005年12月24日 (土) 09:45

GTUさん、こんばんは。okbです。ご家族で楽しいクリスマスを過ごされましたか?
私は相変わらずシングルベルです(苦笑)。
さて、休職が終わっていよいよ現場ですね。
冬休み明け、子どもたちの温かい眼差しが、遅れてやってくる「お年玉」になることでしょう。そしてそれは、今までの人生の中で最高のプレゼントになると思います。GTUさんは決して子どもたちを投げ出した訳ではないです。むしろ子どもたちのことを考えに考え抜いて、頭が疲れてしまったんだと私は思います。そうじゃなければこんな暖かいブログを作ることができないでしょうから・・・。エネルギーが満ちてきたGTUさんは、真の「GREAT」な先生になっているはずですよ。子どもたちとともに、未来に向かって歩み続けていって下さいね。
私信ですが、私立高校の非常勤講師は不採用でした。一月半ばに連絡が来るはずが、一昨日突然電話が来て来年度は別の方々を雇うとのことでした。面接からわずか一週間で撃沈。凹んでばかりもいられないので、今度は公立高校の常勤講師を待ちます。それでダメなら採用試験に向けて全力で勉強します。

お互い、新たな一歩を踏み出していきましょう!!

投稿: okb | 2005年12月25日 (日) 02:23

キッチンです。
よかった~
安心しました。
私、「1リットルの涙」は、少しの間見ていたのですが、
悲しすぎてみていないのです。

涙もろいお父さんですね(^_^)
気持ちは、しっかりと家族に伝わっていると思います。

年明けがまた「ブルー」になるかもですが、ここに、書いて皆の勇気や応援を期待してくださいね。

今日は、よいクリスマスを・・・。

投稿: キッチン | 2005年12月25日 (日) 07:12

皆さん、コメント有り難うございます。
23日、24日は終日子どもたちの試合があり、2日間応援に行かせてもらいました。ものすごく寒かったのですが、気持ちは温かくなりました。

《優しい光さんへ》
いつも有り難うございます。
心配をかけ続けた家族に、節目の日として一言言葉にしたかったのでした。
顔を上げたときのみんなの笑顔は最高でした。
今までも学校で家族のことを折に触れ、話していたのですが、
いろんな思いを抱えて教室にいる子どもたちが
きっちり顔が上がって受け止められるような話を
これからもしていけたらいいなあと思います。

《ののかさんへ》
いつも有り難うございます。
前段に書いていますが、昨日は長男も試合、二男なんか帰ってきたのが夜の10時30分、二人ともバタンキューでした。
今日も長男は試合なのですが、夜は少しはクリスマスらしきことをしようと思っています。
以前はクリスマスの日に、サンタさんが来てくれることを楽しみにしていた子どもたちでしたが、本当に忙しい毎日です。
サンタさんに休みをお願いしたらいいんじゃないかと思うほどです。
ののかさんも素敵なクリスマスを・・・・

《okbさんへ》
励ましのコメント、有り難うございます。
自分で自分を慰めるようなブログで恐縮しています。
ただ、足跡だけは残しておきたいと思っています。
明日から学校に出勤できることを感謝しています。
精一杯、自分の器を見極めながら頑張ります。
ところで、採用の件は・・・残念です。
ボクがどん底の時に、「天が見ている。そして、
自分がなすべきことを指し示してくれる。導かれるまま、
日々を大切に生きていく」「人を相手にするのではなく、天を相手に生きていく」このことに触れたとき、救われたような気がしました。
okbさんも、歩むべき道を指し示されることだと思っています。
お互い、頑張っていきましょうね。

《キッチンさんへ》
温かいコメント、ありがとうございます
この1年で涙もろくなってしまいました。
もう少し強い男でいたいのですが、反面
正直な気持ちで生きていってもいいかなあって思っています。
ですから、このブログでも正直な気持ちを綴っています。
ブルーになったり、凹んだり、これからもすると思いますが、
その時々の気持ちを正直に綴らせてもらおうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
キッチンさん親子にとっても、素敵なクリスマスを送られることを願っています。(^o^)


投稿: GTU | 2005年12月25日 (日) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/7780673

この記事へのトラックバック一覧です: 前に進め:

« 涙 | トップページ | 完全復帰 »