« 心配なこと | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

リハビリテーション

今日本屋さんで、「家庭でできるリハビリテーション」という本を買ってきました。

昨日の記事にコメントをくださったmilouさんからアドバイスを頂いて、父の「廃用性萎縮」をストップさせたいと思ったからです。大きな絵も描いてあるので、とってもわかりやすく、不器用なボクでもできそうです。まずは家族の誰かを実験台に練習したいと思います。訪問リハビリの方が来られない曜日に、笑顔をたたえ、余裕のある雰囲気を醸し出して、父を安心させながらリハビリをしていきたいと思います。何はともあれ、やってみます。

父に対して、また、介護に対して楽な気持ちになれたのは、本との出会いがあったからです。その本は飯田栄彦さんの「ラストプレゼント 介護は親からの贈り物」。相当前に購入したのですが、その存在を忘れていて、ボクの書棚で埃をかぶっていたこの本を偶然見つけ出したのです。いろいろと考えさせられる素敵な本です。よかったらどうぞ。

|

« 心配なこと | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

「介護」カテゴリの記事

コメント

GTUさん、是非求めて読んでみます。
実は、我が家の離れは母が一人になった時の為に、父が建てたものです。
そこへ、父が来て、車いすの母が来ることになりそうです。
どうにかなると信じつつ、想定外の展開にちょっとオロッとしています。
「ラストプレゼント 介護は親からの贈り物」
素敵なタイトルですね。

投稿: 優しい光 | 2005年11月 9日 (水) 20:38

milouです。頑張って、、いえ、続けてみてくださいね。焦らず、マイペースで、、これも「うつ」と一緒だ。ゆっくり、ゆっくりです。はい。

投稿: milou | 2005年11月 9日 (水) 20:51

GTUさん、おはようございます。
きっとお父さんもお母さんも喜ばれると思います。

優しい時間のプレゼント、ですね♡
笑顔つきですもん、嬉しいですよね♡

投稿: ののか | 2005年11月10日 (木) 04:54

おはようございます。

>優しい光さんへ
素敵なタイトルでしょ。
よかったら、読んでみてください。
きっと何かを感じられることだと思います。
生きていると、想定外のことが度々起こりますが、
それも意味があるのでしょうね。(^o^)

>milouさんへ
milouさんのアドバイス、感謝しています。
「寝たきりはつくられるもの」と書いてありました。
本当にそうだなあと思うし、反省しました。
こころの病と一緒で、身体と共に、父のこころのリハビリもしていきたいと思います。ゆっくり、笑顔で・・・・(^o^)

>ののかさんへ
今まで心配をかけた分、少しでも恩返しです。
きっと喜んでくれるでしょうね。
たらふく笑顔を振りまいてやります。
おっと、その前に練習しなくっちゃ。(^o^)

投稿: GTU | 2005年11月10日 (木) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/6997890

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリテーション:

« 心配なこと | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »