« 笑顔に囲まれて(復帰訓練5日目) | トップページ | 復帰訓練2週目終了 »

また遊びに来てね

先日の日記「いかに生きたか」に書きましたが、約1週間前にお母さんを亡くした教え子の家に遊びに行きました。

約束の時間にちょっと遅れてしまったので、待っていてくれていたのでしょう。玄関のチャイムを鳴らす前に二女が家を飛び出してきて、迎えてくれました。

お母さんの祭壇に挨拶をし、しばらく雑談したあと、お母さんにまつわる話を聞きました。告知の前には自分の運命を悟ってあったらしく、命が尽きるまで少しでも長く生きようと闘った様子と、ボクが抱いていたお母ちゃんの元気だったころの姿と重なりました。

家を姉妹で守っている様子や、その他のいろいろな話を聞きながら、二人を励まそうと思っていたボクが彼女たちから励まされているような気がしました。

「先生やせたみたい。大丈夫?」

ボクが休職をしていたことは話していませんが、知っているのかもしれません。

「やせたか?でも大丈夫?最近、毎日をどう楽しく生きるかを考えるようになったよ。」

「ふ~ん。そうだよね・・・。」

いろいろな思い出話に花が咲き、その後お母ちゃんに挨拶し、家をあとにしました。見送りに来てくれた二人は別れ際に、

「先生、また遊びに来てね。」と言ってくれました。

「当然です!!」笑顔で応えました。

深い悲しみを乗り越えようとする彼女たちの姿、輝いていました。

|

« 笑顔に囲まれて(復帰訓練5日目) | トップページ | 復帰訓練2週目終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ユリケンヌです。
GTUさんは本当に先生として生徒さんたちに慕われていますね。私は学校の先生と合わなかったせいかGTUさんがいつも生徒さんに声をかけられている様子の文章を読むとこんなにも慕われている先生がいるんだって感服します。ましてや教え子の生徒さんの家に遊びに行く先生の話は聞いたことないです。学生時代、クラスメイトの周囲でもGTUさんのように慕われている先生は見たことないです。先生方の批判はよく耳にしましたが(すみません)。正直、学校の先生はどうも…と思っていましたがGTUさんとネット上で知り合いになってからは先生に対する見方が変わってきました。GTUさんとお話をしてみたいと思っている今日この頃です。それでは。

投稿: ユリケンヌ | 2005年11月23日 (水) 20:29

GTUさん、こんばんわ
>彼女達の姿、輝いていました<
良かったですね。
思わず、涙ぐんでしまいました。
GTUさんもお忙しいのに、卒業生の面倒までみられて、本当に素敵な先生ですね。
彼女達、どんなに力付けられた事でしょう。
本当に良かった。

投稿: 優しい光 | 2005年11月23日 (水) 20:42

コメントありがとうございます。

>ユリケンヌさんへ
とんでもないです。本当です。
今までの教師生活を振り返って、反省ばかり。
凹むことは数知れず・・・。
でも、きっと今までのことはこれからの財産になるって
信じていたいのです。
これからも失敗することがあると思います。
ただ、子どもたちのことを精一杯考えて、
してしまった失敗なら、自分を許そうと思います。

>優しい光さんへ
入院していたお母ちゃんにも会えなかったボクは、
二人のことを見守っていて欲しいと、
棺に納められたお母ちゃんの顔を見たとき、
頼まれた気がしたのです。
二人はボクに勇気をくれました。
いつもの笑顔をたたえて、ボクに気を遣わせまいとして・・・。
負けてはいられません。
何もできないけど、そばで見守ってあげたいと、
勝手に思っているのです。

投稿: GTU | 2005年11月24日 (木) 13:39

こんばんは、キッチンです。
GTUさんて、素晴らしいですね。
病に倒れて当たり前のような、はたまた、GTU先生のような人が他にいないから倒れてしまったのか・・・。
学校の先生って、大変ですね。
私のように病気持ちの子は「気持ちが弱くて」。
しっかりしなくては・・・と思うばかりで。
今は、緊張されて、「なんでも言ってください」「なんでもやります」っていいがちですけど、徐々にでいいのですから。
ゆっくりいってくださいね。
いい話をありがとうございました。

投稿: キッチン | 2005年11月24日 (木) 21:50

キッチンさん、おはようございます。
>病に倒れて当たり前のような、はたまた、GTU先生のよう な人が他にいないから倒れてしまったのか・・・。
ボクはただ、人に気を遣いすぎる点が一番の欠点であるし、
うまくあしらえればいいのですが、何でも自分の責任にし、抱えようとしていたところがあったので、こうなってしまったんだと思います。
微妙な雰囲気の職場の中で、毎日気を遣っていますが、
自分を追い込めないように考え、動いています。
ただし、いろんな意味で正直きついです。

投稿: GTU | 2005年11月25日 (金) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/7283498

この記事へのトラックバック一覧です: また遊びに来てね:

« 笑顔に囲まれて(復帰訓練5日目) | トップページ | 復帰訓練2週目終了 »