« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | いかに生きたか »

あひるの空

こころにあたためていたもの、それは・・・・

休職している間、たくさんの本とマンガを読みました。マンガというと、えっ!と思われる方がいるかもしれません。ボクもそれまではほとんど読んではいませんでしたから。しかしながら読んでみると、なかなかの名作がたくさんあるんです。そんな機会を与えてくれた子どもたちに感謝しています。

例えばユリケンヌさんの「SABER-TIGRESS」というブログに紹介されてありましたが、「ナルト」というマンガはボクのお気に入りの一つです。(詳しくはユリケンヌさんのブログ名をクリックして、ごらんになってください。)いろんなことを考えさせてくれます。他にも、「ワンピース」などもそうです。この二つのマンガは共にテレビでも放映されているので、ご存じの方も多いと思います。

ボクが特に最近ハマっているのは、「あひるの空」。バスケットマンガですが、とても雰囲気のある素晴らしいマンガです。その中でも、特に8巻は名作だと思っています。発行されたのは8月。そのころ、ボク自身、いろんな思いから復職への具体的な道筋が見えていない頃でした。

ストーリーを簡単に紹介すると・・・

****

主人公車谷空(くるまたに そら)は身長149センチのバスケットを愛する高校1年生。彼は九頭龍高校(通称クズ高)に入学し、念願のバスケット部に入部する。

バスケット部といっても名前だけで、先輩たちはまるでやる気がなく、ケンカに明け暮れる毎日。空は、そんな先輩たちを持ち前の明るさとバスケットを愛するこころで変えていく。そして、いよいよインターハイ予選を突破するためにみんなで猛練習をしていく・・・。

8巻では空は1年生の茂吉要(しげよし かなめ)とクラスマッチで初めて出会う。彼は身長198センチ。小学6年生の時には、すでに180センチあり、期待の星として強豪校、西条中学校に進学する。しかし、まわりの期待を裏切り、挫折し、バスケットをあきらめるためにクズ高に入学したのだった。

8巻はそんな要が、空たちと出会い、バスケット部に入部していくまでを描いている。要と先輩たちのやりとりで

要の姉「要は中学もね、チームや学校のみんなの期待の星だったのよ。」

要 「人の気持ちも知らないで、勝手に期待されても困るんだよ。僕はただ、フツーにバスケがしたかったんだ。なのに、勝手に僕に期待して、勝手に失望してったんじゃないか!」 

千秋「いいなあ、オマエ。俺タチなんて期待されたことすらないぞ。」

百春「俺ら、底辺の集まりみてーなもんだ。そんな連中が、インターハイ目指そうってんだ。笑っちまうだろ。」 

そんなやりとりがあり、要は少しずつ気づいていく。

要「僕はばかだ・・・・。僕に失望してたのは、僕自身じゃないか

行かなきゃ・・・・もう一度あそこに・・・

****

現任校に赴任したばかりなのに、大任を任されました。そして多くの人の期待を裏切る形で休職になりました。「まわりの人達はボクのことを失望している。どの面提げて学校に戻れというのか・・・。」少しずつ元気を取り戻していきながらも、そんなことを考えていました。

でも、1年近く経って、ようやく要のように、ボクがボクに失望していたんだと気づいたのです。どんな自分であっても、まわりから失望されていても、ボクがボクを信じてあげないと・・・。そこから光が少しずつ差してきたように感じたのでした。

だから、もう一度、あの子たちがいる学校に行かなきゃって思えたのです。

****

月曜日から学校に戻ります。いつか、このことを書こうと思っていました。

長々と書きました。読んで頂いた方、ありがとう・・・。

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | いかに生きたか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一人一人が素晴らしい自分だけの物語を持っている。
読んでいてそんな感動を覚えました。
何からでも学ぶことができますよね、自分に受け取る感性があれば・・・

月曜日に学校へ戻るGTUさんに、私の一番好きな言葉を贈ります。
“人が何事言おうとも、神が見ている気をしずめ”
「先生になれ」と言われた神の意志を、淡々と実行していかれることを祈っています。

投稿: 優しい光 | 2005年11月12日 (土) 20:55

優しい光さん、こんにちは。
とても心強い言葉を頂き、ありがとうございます。

天を相手に、前に歩いていきます。

投稿: GTU | 2005年11月13日 (日) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/7057693

この記事へのトラックバック一覧です: あひるの空:

» あひるの空1巻読みますた [俺的オススメ漫画案内所]
日向 武史 あひるの空 Vol.1 (1) あひるの空1巻読んでみました。 絵がイイですね、僕的にはかなり好き!! 内容はというと、 主人公シューターかよ!!ポイントガードかと・・・。 いやちょっと意外な感じでした。 そしても一つ、あの二人双子って・・・(... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 15:59

» スポーツ漫画ちびっこヒーロー [FC.VIRIDIS BLOG]
 実際のスポーツ選手に続いて、今度は漫画の中での小兵についてのお話を引き続きいたします。漫画の場合、あえて小さい選手を主人公にしている作品が多いですよね。小さいことを跳ね除けて栄冠を手にするというサクセスストーリー的なものが大部分を占めるとおもいます。そんななかからいくつかを紹介いたします。  宮城リョータ(SLAM DUNK) 168センチ 59キロ 湘北高校バスケ部のポイントガードの宮城です!この人は主人公ではないですけど、桜木花道に負けず劣らずのキャラです。一瞬で敵を抜き去るスピードと... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 17:27

« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | いかに生きたか »