« サウナスーツ | トップページ | こころの支え »

いよいよ・・・

いよいよ・・・復帰に向けての具体的な動きが始まりました。

今日、校長が自宅に来られました。そしてボクは、自分の意志をはっきりと伝えました。

「学校に復帰しようと思います・・・・・。」

明日、復帰が可能かどうか、主治医の先生にお会いして、GOサインが出ればボクは12月には現場復帰です。全ては主治医の先生とボクの話し合いで決まります。それを校長や教育委員会は無条件に受け入れ、いろいろな事務手続きを含め、復帰に向けての準備に入るということだそうです。また、すぐに完全復帰ということではなく、復帰訓練というものがあることも聞きました。詳しい内容はわかりませんが、復帰が決まれば詳しい内容を知らせてもらえるようです。

明日、1年ぶりに書類を持って現任校にいきます。こころが少々波打っています。不安も少しはよぎります。でも、もう恐れません。逃げません。

主治医の先生に書いて頂いた書類をしっかり校長に届けてきます。

こころが今、・・・・穏やかです。

|

« サウナスーツ | トップページ | こころの支え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか。すごく気分が穏やかな事、
とても喜ばしいです。
逃げてもいいじゃないですか、恐れてもいいじゃないですか。

学校にあなたの場所が、今確実にあります。
だけれど、誰だって逃げたい時はあるんです。
前に失敗した人は特にそうでしょう。
でも、辛かったら主治医もいますから・・。
理解者も他にもおられることでしょう。

「どん底を見た人は、前よりもずっと優しくなれる」

私の中学3年の時の担任の先生からの言葉です。
今、こんな風に病気になって、また連絡をとりました。

それから半年、毎月定期報告の手紙を出しています。

GTUさん、復帰おめでとうございます。
頑張り過ぎないように、教師である事を誇りを持って
明日、出勤してください。

投稿: たんちゃん | 2005年10月20日 (木) 20:23

たんちゃん、コメントありがとうございます。
まだ復職が決定したわけではないのですが、たぶん明日、主治医の先生との話の結果、12月に復帰することになると思います。
まだ、わずかな、小さな一歩です。でも踏み出そうとしている自分を自分が認めてあげたいと思っています。

投稿: GTU | 2005年10月20日 (木) 21:46

復職、応援しています。(^^)
1歩を踏み出すのってとても勇気がいることですよね。
GTUさん、凄いです。読んで私も勇気が出ました。
私も今月中になんらかの答えを出さなくちゃ。

投稿: まりも | 2005年10月21日 (金) 14:52

まりもさん、コメントありがとうございます。
今日はちょっと疲れました。
休職して以来、悩み苦しんできたいろんな思いを断ち切って、初めの一歩を出すことに全エネルギーを費やしたのかもしれません。
まだ始まったばかりです。これからももっと勇気を出していかなければ・・・。
まりもさん、お互いに前を向いて歩いていきましょうね。(^_^)v

投稿: GTU | 2005年10月21日 (金) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/6488141

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ・・・:

« サウナスーツ | トップページ | こころの支え »