« こころの支え | トップページ | コスモス »

まだ20日もある!!

朝、いきなり校長から電話がありました。

「先日の診断書以外に、もう一通別の診断書がいるから病院に行って書いてもらい、学校に持ってきてくれないかな?」

「え・・・・?そうですか。わかりました。すぐに主治医の先生に連絡を取ってみて、お願いしてみます。」

以前から、教育委員会に提出する復職のための書類の期限が今日までだと聞いていましたので、電話を切ったボクは、慌てて主治医の先生の携帯に電話をかけました。

主治医の先生は「違う診断書が2通もいるなんて、今までなかったけどなあ・・・」と少し困惑してありましたが、ボクのために時間を作って頂くことになりました。

すぐさま校長へと電話をかけました。

「主治医の先生とお会いできることになりました・・・。12時に約束しましたので・・・」

「それは良かった・・・。じゃあ書いて頂く書類を学校に取りに来てくれるかな?」

「・・・・・・。わかりました。それでは今からお伺いします。」

ふーっ。電話を切った後、ちょっと緊張が走りました。なにぶん突然だったものですから。時間割を確認すると、授業があっている時間でした。

慌てて着替えをし、車に飛び乗りました。もうあれこれ心配している時間もありません。

(これはきっと、ボクのリハビリのためにも必要なことなんだ。)そう思うようにしました。

学校に着き、校長室を訪ねました。すると、いろんな主任たちが校長室にいて、はち合わせ状態になりました。まさか週1回ある定例の主任会議がこの時間にあっているとは思わなかったので、正直驚きました。でも、休職して以来、いつもこころの底で気掛かりだった職員と顔を合わせ、挨拶程度の会話をすることができました。

「元気でしたか・・・。また、一緒に頑張りましょうね。」昨年度一緒の学年だった学年主任の職員から、笑顔で話しかけられました。

「ご迷惑をかけて済みません。」そんな言葉しか浮かんでこなく、頭を下げ続けていたボクでした。

その後校長と話すと、職場復帰訓練は当初の予定では11月28日からということになっていたのですが、教育委員会からの連絡で11月14日からに変更されたこと、診断書は今日は必要なく、復帰訓練が終わった後に提出すればいいこと、その後諮問委員会があり、ボクが復帰できるかどうかを最終的に判断されるということが告げられました。

「だから今日は病院に行って頂かなくていいです。GTU先生、ごめんね。教育委員会から連絡が再度あったもんだから・・・・。復帰訓練も早まるけどいいかな?」

「・・・・・・。はい・・・・・・。わかりました。」

いいも悪いもありません。もう腹をくくっています。短時間校長と話した後、家へと戻りました。

何かの力が及んでいるのでしょうか。本当は学校に行かないでも済んだ用件であったのに、再度学校に行くことができ、気掛かりだった職員と会えたことからして、今日の出来事は、ボクにとって必然なことだったのかもしれません。いや、きっとそうでしょう。

当初より職場復帰訓練が早まりましたが、「まだ20日もある」そう思うようにしました。今まで以上に1日を大切にしたいと思っています。頑張りすぎないようにして・・・・。

主治医の先生、わざわざ時間をとって頂いたのにごめんなさい。電話をかけて事情を話すと、快く納得して頂き、先生の優しさにいつも感謝しています。

ありがとうございました。

今日も忘れられない1日になりました。

|

« こころの支え | トップページ | コスモス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

復帰に向けて少しずつ進んでらっしゃるんですね。突然の呼び出しにも関わらず無事いけたこと、よかったですね(*^_^*)バタバタ感がすごく伝わってきて、「大丈夫だったのかな…」って思いながら読んだんですが、最後まで読んでほっとしました。私も残りの大学生活を大切にすごそうと思います。

投稿: かなりんご | 2005年10月24日 (月) 16:46

かなりんごさん、コメントありがとうございます。
あれこれと考える余地がありませんでした。
速攻で動かないと仕方ありませんでしたから。
でも、今日を振り返ると、良かったと思っています。
もう少し余裕が欲しいのですが、これも何かの思し召しでしょう。
かなりんごさんのご活躍を期待しています・・・。(^o^)

投稿: GTU | 2005年10月24日 (月) 18:47

GTUさん、お久しぶりです。
世の中に偶然はないと信じています。
でもGTUさんと同じように、私も毎日偶然の連続といえるような出来事に出合いながら、無事生きております。
この頃、ふと偶然と思えることの連続が日常なのかなと・・・
そして凄い偶然が、必然で起こっていることに気付くことが、神の存在に気付くことに繋がっていくのかなと、そんな風に感じることがあります。
GTUさん、上手に偶然の自然な流れを受け入れて、歩んで行かれてるご様子、さすがです。
良い方達に恵まれている、それは取りも直さずGTUさんが良い方だからですよね。
そのまま心静かに進んでいかれることを願っています。

投稿: 優しい光 | 2005年10月25日 (火) 10:41

優しい光さん、いつも見守って頂いてありがとうございます。
そしてお忙しく、大変な状況できつい思いをされてあるのに、済みません。
このまま、自然の流れを受け入れて、こころ乱れず復帰し、教師生活を納得いくまで勤められるよう、こころからボクも願っています。なるようにしかならない、そう考えています。
優しい光さんもお体は気をつけられてくださいね。(*^_^*)

投稿: GTU | 2005年10月25日 (火) 14:56

復職されるんですね。
きっと1歩踏み出せば、徐々に馴染んでいけますよね。
なるようにしかならないし、なんとかなると思います。
そう考えたら、私も楽になれました。

投稿: えりか | 2005年10月25日 (火) 22:59

えりかさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
復職することにしました。
いろんな不安がよぎるのは確かなのですが、大きな流れに身を任せ、いろいろ考えても仕方ないと、
開き直っています。

投稿: GTU | 2005年10月26日 (水) 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/6545759

この記事へのトラックバック一覧です: まだ20日もある!!:

« こころの支え | トップページ | コスモス »