« 笑顔パワー | トップページ | クリアー »

ウォーキングのその後

今日は朝からいい天気。9時過ぎから日差しがポカポカしてきて、陽気に誘われるように早めのウォーキングに出かけました。

40分間から始めたウォーキングも、今は60分間ぐらいは楽に歩けるようになりました。ちょうど公園の外周を3周、約5キロの距離です。

でも、あまりに気持ちよかったので、今日は90分間ほど歩き、ちょっと頑張ってしまいました。汗がすぐに噴き出す身体になってきているのがわかります。

有酸素運動は血圧を下げる効果があるので、ずーっと高血圧気味だったボクの血圧はたぶん下がってきて、以前の血圧に戻ってきているのではないかなあと思います。不規則に動悸がしていたのが収まりつつありますから。

姿勢を正し、前をキッと見て歩く。木々から葉っぱが落ちてくる「カサッ」という音が耳に飛び込んできたり、だんだんと色づいてくる山々を時々眺めながら歩いています。自然っていいなあと感じます。いろんなことが頭によぎったりもしますが、しばらくすると「無」の境地になります。ひたひたと歩くボクの足音だけが響きます。まわりの音から遮断されます。

行き交う人とも会釈を交わすようになりました。

ウォーキングはボクの一生の趣味になるかもしれません。

|

« 笑顔パワー | トップページ | クリアー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GTUさん、こんばんは。
ウォーキング、体によさそうだなあ。
いいですね、その公園。
落ち葉の音もするんですね。

おうちにいると、独りになりづらいですから、
歩いているときに独りになって沈思黙考→無の境地へ。
ああ、すばらしい。

投稿: ののか | 2005年10月27日 (木) 20:36

私は散歩をするようにしています。
ウォーキングすればいいんでしょうけど、
目・眩暈が・・・( ̄∀ ̄;)

そう朝日がいいんですよね、でも朝はYブロのほうで手を
取られて出られないんですよね。午後の外出が多いかな?

でも、外に出るようにはしているんです。引き篭もるのは
とても簡単。だけど、それに慣れたら家から出られない。

だから働いてもいないのに「定期」買って、それで通院
したり、図書館行ったり。出るための小道具にしては
高かったかも。

明日もいいお天気なんです、こっちは。だから今日は
30分くらいしか出かけていないので、頑張ろうと思います。

投稿: たんちゃん | 2005年10月27日 (木) 20:52

>ののかさんへ

不思議です。葉っぱが自分の存在を認めて欲しいかのごとく、音を立てて落ちるんですよ。「カサッ」と。
まるで、この世に生きてきた証を残しておきたいかのように。
歩いているときに、肩に触れて落ちる葉っぱもあるのです。何か、「がんばれよ」と声をかけてもらっている気がします。

>たんちゃんへ

外に出て、家とは違う空気を吸うことは気分転換になりますよね。ただし、外に出る時、パワーがとてもいるし、人の眼は気になるし、一歩出るだけで疲れて大変です。
朝日を浴びて歩くのもたまにはいいですよ。Yブログもあるとは思いますが、たまには午後に回して、誰にも吸われていないはずの空気を胸一杯入れるのもいいものですよ。

投稿: GTU | 2005年10月27日 (木) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/6682885

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングのその後:

« 笑顔パワー | トップページ | クリアー »