« やり直してみよう | トップページ | 小さい秋みつけた »

青春歌年鑑

今日、久しぶりに郊外で、ゆっくり3時間をかけて買い物をしてきました。買い物の大きな目的は、本を買うこと。シューズを買うこと。そして、CDを買うことでした。

本屋さんでは、本3冊を購入。言葉探しをしていた頃と違い、店内をぶらっとして、今読みたい本を探しました。その結果、購入したのは、椎名誠さんの「ひとり飲む夜は・・・」、志村忠夫さんの「いま新渡戸稲造『武士道』を読む」、それとカズマさんの「実録鬼嫁日記」です。どれから読み始めようかとわくわくします。

シューズもお手頃な価格で、結構履き心地のよいReeboxのシューズを購入できました。ボロボロになったシューズを履いていたのですが、明日からのウォーキングから使い、復帰する頃にははき慣れた優しい靴になってくれているはずです。5%割引という特典もあったので、値段を聞いた家族はさぞびっくりするでしょう。

そして最後に、両親のために「青春歌年鑑50年代」というCDを購入しました。特に介護に疲れが見え始めた母をリラックスさせ、寝たきりになった父との青春時代を思い出して欲しくて、懐メロを集めたこのCDにしました。

帰って母に手渡すと、CDラジカセにセットし、早速聴いていました。部屋にのぞきに行くと、父のベッドの横にいすを持ってきて、嬉しそうに歌を口ずさんでいます。はなもビクターのマスコットキャラクターのように、寝そべって聴いていました。DSC02641

今、美空ひばりさんの「東京キッド」がかすかに聞こえてきます。やったー!!作戦、成功です。

|

« やり直してみよう | トップページ | 小さい秋みつけた »

「介護」カテゴリの記事

コメント

GTUさん、おはようございます。
懐メロは、心をほぐしてくれるからいいですね。
いわゆる懐メロは、美空ひばりだったりするわけですけど、
私たちの世代は懐メロっていうとなんになるのかな?

私は結構今、80年代の音楽を振り返り楽しんでいます。
例えばこんなところで↓
http://blog.goo.ne.jp/lazymaxx/

投稿: ののか | 2005年10月 8日 (土) 09:07

ののかさん、こんにちは。
懐メロはいいですよね~。
両親に買ってきたCDに入っている曲を
結構知っているボクは、やはりおじさんでしょうか。
(十分、おじさんです)
ボクの懐メロといえば、70年代かなあ。
80年代もののかさんが教えてくれたブログで
たくさん懐かしい曲がありました。ありがとうです。
懐メロって、思い出がついてくるからいいんですね。(*^_^*)

投稿: GTU | 2005年10月 8日 (土) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/6293262

この記事へのトラックバック一覧です: 青春歌年鑑:

« やり直してみよう | トップページ | 小さい秋みつけた »