« 今できること | トップページ | 我がまま »

感性

父が退院して、今日で一週間になります。

1日のほとんどをベットの上で過ごし、全面介助が必要な父。歩くこともできず、言葉さえ失ってしまった父。父のできる意思表示は、首を縦と横に振るか、泣くことでしかできない父。あれだけ元気だった父が、病院にいる間に勝手に弱くなってしまいました。

泣いている父の声が聞こえてくると、胸が締め付けられそうになります。でも、なぜ父が泣いているのかがわからず戸惑います。手術した股関節が痛いのか、それとも他に何かあるのか、話ができない父の気持ちが十分わからないまま1週間が過ぎました。過敏に反応し、先が見えない不安を感じていた母とボクに、妻は、「自分が歯痒いんだよ、きっと。」と励ましてくれている毎日です。

そんな中、今日の朝、いつものように両親の寝室から父の泣き声が聞こえてきました。

「じいちゃん、泣いてるね。」家族4人で朝食をとる時のいつもの会話です。

「じいちゃん、足が痛いんだよ、きっと」と、二男が話します。

「どうしてそう思う?」

「だって、じいちゃんが高い声で泣く時は足が痛い時で、低い時は何かして欲しい時だよ。」

一週間そばにいて、父の気持ちを全く察することができないボクでした。でも、子どもは素直な感性で自分たちの祖父と向き合っていたんだと思います。

「そうだったんだ・・・・」また、子どもから学ばされました。

|

« 今できること | トップページ | 我がまま »

「介護」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
私は、親に孝行をまったくしていません。
それどころか、病気でたくさん心配をかけています。
GTUさんは、一緒にいてあげることをしてるだけでとても偉いと思います。

私はいま不調の波にいるようです。
いつ這い出せるのかがちょっと不安です。

投稿: 根岸のねこ | 2005年9月12日 (月) 15:17

根岸のねこさん、こんにちは。
ボクも根岸のねこさんと一緒です。
今までたくさんの迷惑をかけ、おまけに休職してしまって
かけなくてもいい心配をかけてしまいました。
安心させてあげたいと思うのですが、なかなかです。

根岸のねこさん、不調の時もありますよ。
応援してますよ。ぼちぼちですよね。
ブログにも遊びに行きます。(~o~)

投稿: GTU | 2005年9月12日 (月) 16:53

GTUさんこんばんは。
私は赤ちゃんが泣くともうわさわさしてしまって、
泣かなくなるころまで、なんで泣くのかわかんなかったです。
よく、これはオムツ換えて欲しいときの泣き声とか、
おなかすいたときの声だとか自然とわかるようになるのよねえ、なんていいますけど、私には通用しませんでした(-_-;)

お子さん達、すごいですねえ。
そういうの、わかるんですねえ。
すばらしいことですよね。感心しちゃいました。

投稿: ののか | 2005年9月12日 (月) 18:33

ののかさん、こんばんは。
そうですよね。赤ちゃんとある意味同じですよね。
あの時の感性を取り戻さないといけないです。
と言って、ののかさんと同じでわさわさしていたボクでしたが・・・。(^^;)
ホント、子どもってすごいなあと思います。
大人ってこんな感性を持ってたはずなのに、
どこかに置いて来ちゃったんですね。

投稿: GTU | 2005年9月12日 (月) 18:58

お子様、素晴らしい感性ですね!(^^)
自分の意志を伝えることができる大人同士でさえ、思っていることを正確に伝えるのは至難の技。障害を持っていると尚更大変ですよね。
私の友達で、知的障害+言語障害を持つ人がいますが、相手の言いたいことがどうしても分からなくて、適当にうなずいたりすると、とても悲しそうな顔をします。分からなかったら分かるまで聞いて欲しい・・・そう言われているようでハッとしました。

投稿: まりも | 2005年9月12日 (月) 22:38

こんにちは!
お子さんの感性はすごいですね、一番心配して不安でいる、お母様とGTUさんでも解らない声を、お子さんは、冷静にキャッチしていたんですね。
私も、子供からたくさん学んでます。まだまだ日中は暑いです、お身体大切に、では また(^^)。

投稿: かおちゃん | 2005年9月13日 (火) 12:06

まりもさん、コメントありがとうございます。
今朝、初めて父が会話らしき文言をボクに話しました。
一生懸命顔を見ながら聞いたのですが、悲しいことにわかりませんでした。そんな父に「わからなくてごめんね。」と謝りました。
話を聞こうとしているボクの姿が父にどう写ったのかはわかりませんが、嬉しいような満足そうな顔に見えました。

これからですね。始まったばかりですから。

投稿: GTU | 2005年9月13日 (火) 13:37

かおちゃん、いつもありがとうです。

だめな親ほど子は育つとはよく言ったものだと思います。
そのまま、優しい気持ちを持った人に育って欲しいと願っています。

今はだめな親だけど、「いつかきっと」という気概は持っていたいなあと思っています。

本当に暑いですね。かおちゃんも体調は気をつけてくださいね。(^o^)

投稿: GTU | 2005年9月13日 (火) 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5905771

この記事へのトラックバック一覧です: 感性:

« 今できること | トップページ | 我がまま »