« 同窓会 | トップページ | 乗り越える勇気 »

タイミング

タイミング。辞書で調べると「物事をするのにちょうどよい瞬間。間合い。」とあります。人生って、全てがこのタイミングではないかと思う時があります。

****

昨日、久しぶりに休みを取った妻と一緒に、ドライブをかねて買い物に出かけました。自宅から離れたスーパーマーケットの3階の立体駐車場に車を止め、1階の食品売り場までエスカレーターに乗って降りているときに、「カラ~ン、カラ~ン」と抽選時に当たりを告げる懐かしい鐘(正式にはアタリ鐘というそうです。)の音が聞こえてきました。「抽選やってるね」案の定、食品売り場のエスカレータ付近で、ガラガラ(抽選時に使うもので、正式名はガラポン抽選器というそうです。ボクはガラガラといっていました。)でサービス抽選があっていました。結構当たりの頻度は高いみたいで、期待に胸がときめく鐘の音が頻繁になっていました。500円以上の買い物をしたレシートを持って行くと抽選できるということも教えてもらいました。「ついてるね・・・」

二人で久しぶりに楽しく買い物をし、レジに並びました。買い物をしている間、相変わらず当たりを告げる鐘の音が鳴り響いていました。レジで待っている間、抽選会場に目をやると、たくさんの人が並んでいるのが見えました。レジの支払いが終わった後、待ちきれなくなった妻は「私、先に抽選に行っていい?」とボクに尋ねました。買い物の量が多かったのでボクは、「一緒に袋に詰めて、その後一緒に抽選に行こうよ」と妻を制止し、答えました。その後二人で買い物かご一杯の食材を詰め込んでふと抽選会場をみると・・・・

抽選が終わっている~。その間1分足らず。担当の職員の方が電光石火の早業で、あっという間に抽選会場をたたみ、ゴンドラに抽選の残骸を乗せて運び出そうとしていたのでした。二人顔を合わせ、「・・・・・・・・・」。うそっっっ!!!まさしく、「人生はタイミング」を象徴する出来事でした。

****

でも、こんなことって日常生活の中で結構あるんじゃないかと思います。「タイミングがよかった。悪かった」

妻はボクに「あなたは休職になってしまったけど、休むことができることはラッキーだと思う」と言います。精根尽き果てても、なお仕事に突き進まなければならない立場にいたボクをそばで見ていた妻だからこそ、言える言葉かもしれません。休職したあと、休んでいるボクに妻はよく話してくれました。「あのまま頑張ってたら、過労死していたと思う・・・・」あの時、がむしゃらだったボクは、自分の命をすり減らしていることさえわかりませんでした。でも、妻の言葉を借りれば、今休職していることは、長い人生の中での「ベストタイミング」なのかもしれません。そう考えれば、少しは楽になれます。

|

« 同窓会 | トップページ | 乗り越える勇気 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

曾野綾子『誰のために愛するか』の一節から引用。

天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。
生まれるに時があり、死ぬに時があり
植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり
殺すに時があり、いやすに時があり
(中略)
愛するに時があり、憎むに時があり
戦うに時があり、和らぐに時がある

gtuさんも
「休むに時があり、働くに時がある」と考えられ、今の時を大事にされますよう。


投稿: okiyama2000 | 2005年8月11日 (木) 17:29

コメントありがとうございます。
休職してから、ずいぶん時間がたちました。
その間、いろいろなことを考えました。
過去のことを悔やんだこともありました。
そして今は、いろいろ考えながらも「自分にとって必要だから、与えられた時間である」と考えようとしています。そうしないと、前に進めませんから・・・。
今のうちに、悩める分は目一杯悩んでおこうと思います。

投稿: GTU | 2005年8月12日 (金) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5392400

この記事へのトラックバック一覧です: タイミング:

« 同窓会 | トップページ | 乗り越える勇気 »