« 生きる | トップページ | ケジメ »

ちょっとした工夫

土曜日の大掃除のついでに、出窓にちょっとした細工を施しました。

家には1階、2階にそれぞれ出窓が2つずつありますが、1日のほとんどはレースのカーテンで締め切っている状態で、いつも妻が「出窓が生かされていない」とぼやいていました。というのも、隣接するご近所のことがどうしても気になるからでした。「出窓を開放できたら、雰囲気も変わるし、狭い部屋でも広く感じるよ」と以前から言われていたのですが、気乗りが今ひとつしませんでした。

ボクたちのメイン居住スペースである2階の大掃除が終わり、ボクが心地よい気分に浸っていたその時が絶好のチャンスだったのでしょう。「ちょっとしたリフォーム、やってみない」という妻の誘いに調子よく乗ってしまったのです。

すると・・・妻は「待ってました!」とばかりに、以前から購入していたガラスフィルムを持ってきて、二人で作業することに相成りました。やり出したら結構はまってしまい、「二人でガラス専門のリフォーム業者に鞍替えしようか」という軽口まで飛び出す次第でした。これがリフォーム後の写真です。左がボクの小さな書斎、右は寝室です。

DSC02606 DSC02607

ちょっとした工夫で雰囲気ががらりと変わり、2階の出窓が生まれ変わりました。

やっぱり妻の言うことは聞くものだと、改めて思った次第です。

|

« 生きる | トップページ | ケジメ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ご訪問ありがとうございました。
GTU・・・とはなんの略でしょうと思っていましたら、
先生でいらっしゃいましたか。
これは、これは・・・。

私は11年半勤めた内科系のクリニックをDR.ストップのような、自己暴言なのか?離職して、もうすぐ5ヶ月になります。

今でも、いろんな先生のお世話になっています。
もちろん、教師である「先生」も相談相手です。

小学校の先生、中学校の先生、その2人は手紙出したり、
会って貰ったりですね。
恩師と言うのは本当にありがたいものです。

GTU様も大変だとは思いますが、まず自分が大切です。
生徒もかわいいでしょうが、ご自身をまずはゆっくりと
治されてください。

また参ります。          たんちゃん 拝

投稿: たんちゃん | 2005年8月29日 (月) 22:48

良いですね~。(^^)
うちも出窓があるのですが、
外から見られるのが嫌でカーテン閉めっぱなしです。
真似してみようかなぁ。
フィルムってどこに売ってるんですか?
ホームセンター?

投稿: まりも | 2005年8月30日 (火) 00:01

たんちゃん、おはようございます。
遊びに来て頂いてありがとうございます。
嬉しいです。
今までも、そしてこれからもいろいろな方から支えられて
生きていけるんですよね。
最近、やっとそう思えるようになってきました。
ぜひ、たんちゃんを支えて頂いている方々を
大切にしていってくださいね。
また遊びに来てください。ボクも遊びに行きます。

投稿: GTU | 2005年8月30日 (火) 07:34

まりもさん、おはようございます。
ボクが思っていた以上の仕上がりで、
本当に嬉しく思い、記事に書かせてもらいました。
フィルムはホームセンターで買いました。
いろいろな種類があるので、選ぶ楽しみもありますよ。
おすすめは、ステンドグラス風のフィルムですね。
採光がしっかりできて、外からも見えないのでいいですよ。
ブログの写真でいえば、右のやつです。
よかったら、試してください。

投稿: GTU | 2005年8月30日 (火) 07:40

GTUさん、おはようございます!
ガラスフィルムと言うのがあるんですね、誰でも貼れるんですね!
すごくおしゃれに変わりましたよ、すごいすごい(拍手)。
ところで、貼り方失敗した時、はがしてまた使えるんでしょうか(私がやると、一回は失敗すると思うので・・)。

投稿: かおちゃん | 2005年8月30日 (火) 09:05

おしゃれに見えますか~。嬉しいなぁ。(^_^)v
張り方はすごく簡単ですよ。
簡単に言うと、
1.デザインを考える。
2.フィルムを張りたい大きさにカットする。
3.ガラスを拭いて、ある程度きれいにする。
4.霧吹きに水と数滴の中性洗剤を入れた水溶液をつくる。
5.水溶液をガラスに拭きかけ、フィルムの台紙をはがし、フィルムを張る。
6.物差しなどでフィルム下の溜まった空気を追い出す。
7.余分な部分は物差しなどで押さえ、カッターナイフで切り取る。
とっても簡単でしょ。ガラスにちょっと多めに水溶液を拭きかけておくと、たとえ失敗してもはがしてやり直しができます。ただ、水溶液が多いと、空気を追い出したり、余分なところをカットする時に余計に動くので、一人でも十分できますが、フィルムを押さえてくれる人がいればベストです。それと、よく切れるカッターが必要です。

投稿: GTU | 2005年8月30日 (火) 10:03

ちょっとした工夫でがらっとイメージ変わりますよね!
なかなかこじゃれた感じでいいですね~。^^
俺もちょくちょく実家でプチリフォームを手伝ったりしてます。^^;;;

投稿: ろーじー | 2005年8月30日 (火) 21:41

ろーじーさん、おはようございます。
本当にちょっとしたことなんですけど、
手をかけてやると立派に生まれ変わってくれるんですね。
何事もセンスかな?
ろーじーさんにまで褒めてもらって嬉しいです。
やった~!(^^)!


投稿: GTU | 2005年8月31日 (水) 06:45

私も、死んだ空間になっているベランダへの出窓が気になりつつ、何もできないでいるので、いい刺激になりました。
>センス
がないと、むづかしそうだけど……

投稿: ののか | 2005年8月31日 (水) 06:58

ののかさん、おはようございます。
せっかくの出窓なのでもったいないですよね。
ののかさんもチャレンジされたらどうですか?
センスと言っても、いろんなデザインがありますから大丈夫ですよ。あとはどう並べるか・・・。
ちなみに左の写真は、ブドウのフィルムと半透明のフイルムを2枚使って仕上げました。
ののかさん、大丈夫!!(^_-)

投稿: GTU | 2005年8月31日 (水) 07:25

GTUさん、丁寧な説明ありがとうございます!
これであとは、やる気のある相方がいれば準備はOKですね(^o^)。
でも、十分1人でもやれそうです、解りやすい説明頂きましたので、心強いです。さすがGTUさん、やるときはやりますよ(尊敬)(^^)。

投稿: かおちゃん | 2005年8月31日 (水) 20:23

かおちゃん、楽しいお家を作ってみてください。
楽しいですよ~。
と言いながら、最初は乗り気でないボクでした。
妻に感謝です。(^_^;)

投稿: GTU | 2005年8月31日 (水) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5688817

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした工夫:

« 生きる | トップページ | ケジメ »