« GTUのわけ | トップページ | 一進一退 »

USJよ、来年逢おう!

朝食準備完了!後片づけ完了!掃除完了!洗濯物完了!買い物完了!ということで、今日は朝から主夫がんばりました。今日は金曜日。テンションがいつもより少しだけ高いのが自分でもわかります。とは言っても、妻は仕事、長男は試合、二男は勉強を終え、早々に友達のところにルンルンで遊びに行ったので、夏休みといっても普段とあまり変わらない金曜日です。愛犬はなと二人きりです。買い物は天気がよすぎて、日焼けしていないボクにとっては結構この日差しは応えました。でも、久々に遠出をして、車をぶっ飛ばし気分がよかったです。

朝は、ちょっと眠たくてつらいものがありました。それは、昨日夜中の2時まで妻と、夏休みの計画をたてていたからでした。ボクは今年はこんな風だから、夏休みにどこかに遊びに行くことなど特別考えていませんでした。でも昨日、妻が帰宅するなり、「USJに行こうか」とボクに誘いをかけてきたのです。というのは、USJに遊びに行く予定だった職場の同僚から、「ホテルをキャンセルしようと思うから、自分たちの代わりにそのホテルを使わないか」という話を聞いてきたからでした。どうしようかと考えあぐねていましたが、子どもたちも乗り気だったので、「電車男」を見た後、子どもたちが寝静まった頃から妻と二人で計画をたてることとなったわけです。

交通手段、所要時間、ホテル、経費などネットであれこれ調べているうちに、あまり乗り気でなかったボクもその気になりだし、妻とああだこうだといいながら、盛り上がりました。USJ近くの「fiftys」というホテルはあまり大きなホテルではなかったのですが、リーズナブルな料金でした。経費節約もあって車で行き、そのホテルに泊まろうということになりました。その時でした。近くで何かうごめく声がしたのです。「うっぐぐ、ぐぐっ・・・・」「何?」妻と顔をつきあわせました。

それDSC02596は、はなの寝言ともとれる不思議ないびきでした。そう、いつも一緒の寝室の床に寝るはなが、ボクたちを待っていて、待ちくたびれたのかソファーで寝ていたのでした。 「大切なことを忘れていたね。お馬鹿だね。ボクたち・・・」それからはなをどうするか考えました。誰もいない家に置いていくことはできず、親戚に頼むのは無理だし、世話を頼める近所づきあいをしているわけでもないので、はたと困りました。妻は、はなを買わせてもらったブリーダーのところが一時ステイをしているので頼もうかとも言いましたが、答えが見つかりませんでした。「USJに行こう!」と盛り上がったものの、一番大切なことが解決されぬまま、今日の朝、子どもたちの判断を仰ぐことにしました。ボクと妻の腹は決まっていたのですが・・・・。

子どもたちに今朝、ことの始まりから昨日から深夜にかけて考えた計画とはなのことについて話しました。二人とも行ったことのないUSJを楽しみにしていたと思うのですが、「わかった。今年はやめようよ。でも、近くでペットと一緒に泊まれるホテルを探して、そこに行こうよ」と言ってくれました。ボクたちより彼らは大人です。ありがとう。

|

« GTUのわけ | トップページ | 一進一退 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5090521

この記事へのトラックバック一覧です: USJよ、来年逢おう!:

« GTUのわけ | トップページ | 一進一退 »