« 海猿のごとく | トップページ | 人のやさしさ »

だめじゃないよ

今日、二男が通知表を持って帰ってきました。妻は仕事の関係でどうしても出席できず、ボクは休職の身ということもあって、保護者会は欠席しました。

家に帰ってくるなり元気のない顔をして、ボクに一言「だめだった」と言って、通知表を手渡しました。彼なりに今学期は自信があったようで、二人で顔をくっつけて通知表を眺めているときでも「だめやん」とつぶやいたのです。「どこがだめなの?」と尋ねると、「Cがたくさんあるから」と言います。(「A」は目標を十分達成した。「B」はおおむね達成した。「C」はがんばろうという評価になっています。年度末には数値による3段階評価もあります)

たしかに「C」がレイアウトされたかのように、随所に配置されており、気にならないと言えば嘘になります。でもボクは、学習成績はそこそこに、出欠の記録を見つめていました。そこには「欠席0」がきれいに並んでいました。

彼にとってはどんな思いで過ごしてきた1学期だったのか、思いを巡らせました。仕事もせず、いつも家にいる父。時々荒れた父。試合を見に来ない父。長男の時はいろいろな役員を引き受けていたのに、休職以来全ての行事を欠席し、母に任せきりになっている父。それでも毎日ボクに声をかけて、学校に元気よく出かける二男。たしかに、学習成績も大切であることは否定しません。負け惜しみに聞こえるかもしれません。でもボクにとっては、彼の思いを考えれば、この「欠席0」がどれだけ値うちがあるものに感じたことでしょう。

ボクは彼に言いました。「よく頑張ったね。特に欠席0がすごいよ」すると彼は嬉しそうにこう言いました。「お父さん、次も頑張るから」それだけで十分です。応援してるよ。

|

« 海猿のごとく | トップページ | 人のやさしさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GTUさん、いいお父さんじゃないですか(^^)ウチの家では成績表は完全に学力的な成績のみ見られてましたよ。欠席数なんてほとんど見てなかった気がします…。しかも、成績も悪いところばっかり見て「体育と社会もうちょっと頑張ったら?」とか言われたり(^_^;)でもどんな声かけにしても、次につながる声かけできるといいですよね。言われた相手が「よし、頑張るぞ!」って思えるような。私も教師になったりお母さんになったりしたら、子どもにそういう声かけができるようになりたいです(^^)

投稿: かなりんご | 2005年7月16日 (土) 05:28

おはようございます。コメントありがとうございました。実は、二男がお腹にいたとき、妻がかかってはいけない風疹になってしまったのです。風疹になれば、子どもにいろんな障害がでるということを聞いていて、大変心配しました。妻は動揺するし、どうしようかって。で、ある決断を抱え、産婦人科に朝行ったのです。朝一番ということもあって、受付時間はまだだったので、二人(厳密に言えば三人)駐車場で待っていたんですね。すると、そのときに限って子どもが妻のお腹をどんどん蹴るのです。駐車場で待っている間、それは続きました。ボクは決断しました。「どんな障害を持った子どもであってもボクたちの子どもなんだから・・・。もう帰ろう」そんないきさつで生まれた子どもが二男です。幸いに元気な姿で今まで大きくなってくれました。ただ、人間という生き物はどうして欲張りなんだろうと思うのですが、元気で育つことだけを願っていたものが、「やれ勉強だ。やれ○○だ」と思ってしまうことがあるんですね。以前のボクもそうだったんです。でも、こんな風に二男と接することができたのは、ボクに負い目があるからでは決してありません。二男がどんな思いをして通知表を持って帰ってきたのか、わかるんです。また二男も人から言われなくても、自分のことだからちゃんとわかっているんですね。以前、保護者の方から「勉強しませんがどうしたらよいでしょうか?」とよく相談されました。でも、これと言った解決策はないんです。ただ、子どもを励ましてあげてくださいとだけ言ってきました。あとは本人次第だと思っています。かなりんごさん、今日早いですね。勉強されてあったんでしょ。お疲れ様です。頑張ってくださいね。長くなってしまいました。ごめんなさい。

投稿: GTU | 2005年7月16日 (土) 06:29

そういうことがあったんですね…。そういえば看護学を勉強していたときに母性看護学の授業で先生が「最近は医療もかなり進歩してるから赤ちゃんが元気に生まれてくることを当たり前のように思っている人もいるかもしれないけど、何の病気もなく健康で元気に生まれてくることは本当に奇跡的なことなのですよ」と話されてました。人間ってたしかに欲張りですもんね…いい意味でも悪い意味でも。
最近かなり不規則な生活で、昼間寝たり朝方少し寝たりって感じです(^_^;)でもGTUさんのブログ見ると癒されます。ありがとうございます(*^_^*)

投稿: かなりんご | 2005年7月17日 (日) 14:30

先生がかなりんごさんにおっしゃったお話、これからも大切にしたいと思います。ボクの二男のこともそうですが、この世のもの全てが「奇跡の産物」なんでしょうね。そう考えると、今生きていることそれ自体に意味があり、また生きる責任があるのでは、と改めて考えさせられました。かなりんごさん、明日からまた学校じゃないかと思いますが、体調だけは気をつけて、若さでファイト!で頑張ってください。

投稿: GTU | 2005年7月18日 (月) 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/4983466

この記事へのトラックバック一覧です: だめじゃないよ:

« 海猿のごとく | トップページ | 人のやさしさ »