« 家庭内の異変!? | トップページ | 神さま、助けてください »

仕方ないよ

朝ニュース番組を見ていました。その中で「JR宝塚線脱線事故」のことがふれられてありました。事故がおきてからちょうど今日で3ヶ月たつことを知りました。また、その事故で辛くも命を救われた女性の方が、事故の後遺症と闘いながら懸命に生きようとしてある姿を紹介していました。あれだけ毎日、事故の報道を見ていたのに、たった3ヶ月でボクの記憶の遙か遠くに行ってしまっていたんです。自分のことながらちょっとショックでした。

他人の目を異常なまでに気にし、気持ちが落ち込んでどうしようもない時期のこと。ある日車を運転しているときに、なぜかふとこころに浮かんだことがあり、そのことをすぐに手帳に記しました。(以下原文そのまま)

****

人の眼を気にする必要はない。

だって、こんなに悩み、苦しんでいるのをわかってくれるのは、

とことんまで助けてくれるのはほんの一部の人間しかいない。

必要以上に気を遣い、臆病になることに何の意味がある。

人に期待しない。結局自分たちしかいない。

だったら、何にも恐れる必要なんてないんじゃないか。

ギリギリのところに立ったとき、助けてくれる人だけを心の支えにしよう。

甘えたこころを捨てよう。

俺は生まれ変わる。八方美人、必要ない気遣いはやめにしよう。

復活する。必ず。

****

このことはボクにとって、まさしくボクの価値観を根底からひっくり返し、これまで生きてきた中で構築されてきた人間性を全否定するものに値すべきものでした。このようなことを考えた自分が不思議です。違う自分に気づいた瞬間と言えるかもしれません。でも、そう考えなければ生きていけなかったのかもしれません。とにかく、自分が生きることから始めてみようと考えたのです。そのことがあって、抱えきれないぐらいに重かった「休職という十字架」から解放されたような気がして、少し楽になりました。以後、職場復帰のことも少しずつ考えられるようになっていったのです。

この考えがすべて正しいとは思いません。ボクのこころの中には依然として、今までの自分がいるからです。以前のボクだったら、「JR宝塚線脱線事故」そのものや、事故で亡くなられた方や遺族の方、心や体に傷を負った方の思いや願いを忘れてしまっていた冷たさ、鈍った感性、己のふがいなさを責めたことでしょう。そしてまたもや重たい十字架を背負おうとしたかもしれません。職場でも地域でも家庭でもそうでしたから。でも、今ボクを見つめ、許し、手をさしのべてくれる「もう一人の自分」が、今回のことでも「そう自分で責めるなよ。仕方ないよ。」と言ってくているようです。

だから今日も、自分のことを許すことができました。

とりとめのないことをだらだらと書いてしまいました。ブログをはじめて、今日でちょうど1ヶ月になります。今まで遊びに来ていただいた方、本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。

 

|

« 家庭内の異変!? | トップページ | 神さま、助けてください »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>だから今日も、自分のことを許すことができました。

…この言葉をみて、とても、ほっとしました…
誰だって自分を責めたりするけれど、人間ですもの、過ちや間違いや失敗だってある…んですよね…
私も自分を許しつつ、毎日を過ごしたいなぁ…と思います。

投稿: 海藤真奈 | 2005年7月25日 (月) 21:01

 りんごです。

 仕方がないよ、と許してくれるもう一人の自分。
 僕たちの闘病生活、苦しみも悲しみもその大半は、このもう一人の自分に出会うためのものではないかと感じています。「諦める」は「明らめる」。決してネガティブなものではなく、ココロに明かりを照らす悟りのようなものだと…。

そんな出会いがGTUさんに訪れて本当に良かったと思います。「復活する」の言葉に力強さを感じました。でもそこからが肝心、気負わずマイペースでいきましょうね(^-^*)

投稿: りんご | 2005年7月25日 (月) 21:09

海藤真奈さんへ

コメントありがとうございました。一番かわいいはずの自分を許せないのに、まわりの人を許せるはずがありませんよね。
人に優しいふりをしている偽善者のボクを変えるためにも、もっと自分を許せる人間になりたいと思います。

りんごさんへ

厚かましいお願いをして、申し訳なかったと思います。でも、ボクの気持ちを受け入れてくれるりんごさんに感謝しています。
りんごさんが言われるように、これからが大事だと思います。具体的にどう動いていくのか、与えられた時間の中で考え、自分のスピードで無理しないように足を前に出していけたらいいなあと思っています。

投稿: GTU | 2005年7月26日 (火) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5142576

この記事へのトラックバック一覧です: 仕方ないよ:

« 家庭内の異変!? | トップページ | 神さま、助けてください »