« やっぱり教師になろう! | トップページ | これでばっちり!!教育実習 »

専業主夫

専業主夫の私。今日は金曜日、仕事もしていない私ですがなぜかほっとします。休職前は、これで今週も終わり!!という安堵感から、それまで低かったテンションが一気にあがり、盛り上がった授業を展開していたものでした。私の授業が金曜日に入っているクラスはさぞラッキーだったことでしょう?そりゃあ物まねアリ、親父ギャグあり、はたまた世間話で授業は脱線。笑いの渦。今となればなつかし~い。といっても土、日は休みではなく、部活動指導がばっちり入っているし、指導が終われば自宅で教材集めと授業の準備、指導案作成、研究発表会の準備などに追われていました。今ではその時のような気分の高揚はないにしても、主夫としての区切りとして、やっぱり金曜日は他の曜日とは装いが違う。ウキウキ・・・・

今や土、日は子どもが小さかった頃と違い、家族みんなでゆっくりと団らんすることは少なくなってしまいました。中学生の長男も小学生の二男も部活動やスポーツ少年団で大忙しです。妻も教師やっていますから、部活動指導もあるし、雑多な仕事でよく学校に出かけます。そしてみんなくたくたで帰ってくるのを温かく迎えるのが私の今の仕事。一人で家を守る立派な専業主夫やってます。

昨日、友だちからメールが送られてきました。「ブログ、毎日見ているが、今日の○○くん(私の長男)の件はぐっと来るものがあるなぁ~。」幸い家族は、私が仕事に行っていないことをしっかり受け止めてくれているようです。子どもたちから私がなぜ仕事に行かなくなったのか(行けなくなったのか)を尋ねられたことはありません。たぶん妻がそこのところはうまく話しているとは思います。また、休職以前に食事もとらず、休みの日も関係なく気が狂ったように自宅で仕事をしていた私の姿を見て、子どもながらにいろいろ感じ、こころ痛めていたのではないかと思うのです。ですから、私に「お父さん、いつ先生に戻るの?」といったことは一切尋ねません。ただ、待ってくれています。息子の友だちは休職以来自宅に遊びに来なくなりました。友だちが家に来たら私に気を遣わせるだろうと、家にいる私を気遣ってくれているようです。最近、ブログに夢中になって記事を書いている私に「頑張りすぎたらだめだよ」と心配してくれるやさしい家族です。ただ、時間は腐るほどある私ですが、部活動・スポーツ少年団のお世話や応援、地域活動や学校のPTA活動に参加できないことがつらく、妻に負担をかけまくっています。かみさん、待っててください。

今日も朝食をつくり、長男、妻、二男を順に送り出しました。いつもみんなには「気をつけていくんだよ」と声をかけます。掃除、洗濯物干し、結構大変です。あっ!かみさん、また携帯忘れて行ってる~。職場から「私の携帯知らない?」って電話あるだろうなあ。(これを送信しようとしたとき、電話がなりました)今日は金曜日、夕食は何をつくろうかなあ・・・・

|

« やっぱり教師になろう! | トップページ | これでばっちり!!教育実習 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/4875715

この記事へのトラックバック一覧です: 専業主夫:

« やっぱり教師になろう! | トップページ | これでばっちり!!教育実習 »