« 11時39分 | トップページ | 女王の教室 »

ささやかな喜び

ニュースを見たら、暗い話題が多いですね。今日なんかでも、スペースシャトルの機体の耐熱タイルの一部と外部燃料タンクの断熱材がはがれ落ちたこと、1968年の調査開始以来、日本の男性人口がはじめて減少し、人口増加率も過去最低を記録し少子高齢化がいっそう高まったこと、日本の借金が1000兆円に達し、赤ちゃんを含めた一人あたりの借金に換算すると600万円に上ることなど、元気が出ない報道が目立ちます。自分のことでいえば、最近よく夢を見て、うなされている自分もいます。

毎年3月31日に集計される「2005年住民基本台帳に基づく人口動態」の総務省調査では、出生数は過去最低の百十万四千六十二人とありました。確かに過去最低の数字かもわかりませんが、細かく計算してみると、28.571秒に一人の赤ちゃんが誕生していることになります。こんな風にブログを書いていたり、食事をつくったり掃除をしたり、時にはへこんでいる間でも、日本のどこかでかけがえのない命が誕生していることに、人間のいのちの時空を超えた神秘さと尊厳さ、そしてささやかな喜びを感じさせてもらっています。仕事に埋没していたときは、こんなことを考えたり、感じる余裕さえなかった頃と比べ、平凡で変化のない生活のなかでも毎日の喜びを見つけ出そうとしているボクがいます。

|

« 11時39分 | トップページ | 女王の教室 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/5199604

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな喜び:

« 11時39分 | トップページ | 女王の教室 »