« ひたすら勉強 | トップページ | それでも教師になりたいですか? »

私も悩みました

 教員採用試験について悩んである人が多いですね。人ごとではない気持ちで一杯です。私は採用試験の勉強そのものも大変きつかった。朝起きて朝食とって昼まで勉強、その後「笑っていいとも」を見ながら4時まで勉強。4時からは金八先生の再放送を見て気合い入れ、そして夕食まで夕寝、夕食を食べたら11時過ぎまで勉強。こんな生活を9ヶ月も続けた。 たまに近くの公園でテニスをしたり、週に2日ほど大学に行って授業を受けることが気休めになった。かなりんごさんのブログを見て、とっても懐かしい。採用試験は本当に微妙なもんで、教育実習で自分の勉強の内容とリズムが狂ってしまうし、一般企業の内定はほとんど決まっているし、教師になるという目的だけの教員採用試験ほど箸にも棒にもかからないってなもんで・・・・。

  幸いに私の場合、大学4年の夏採用試験に合格したのだが、ネックになっていたのが通年で社会科の必修教科であった「地理学」だった。これを落とすと合格もパァーになってしまうので、ビビリながら授業に出席したし、後期試験を受けた。単位が取れなかったとなると笑いものです。しゃれにもならない。確か、担当教授の住所を調べ上げ、「自分は採用試験に通っている。教師としてこんなこと頑張りたい」などと綴った手紙とお歳暮を送った記憶があったりなかったり・・・。もう手段を選ばず、ってな感じだった。いろいろ悩むことが多いと思いますが、皆さん!頑張って! 

 そんなところを→ ココ「ひたすら勉強」に綴っていますので、見てもらえたら嬉しいです。                             

|

« ひたすら勉強 | トップページ | それでも教師になりたいですか? »

「教員採用試験」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました(^^)読みながら「うんうん、そうなんよ~(>_<)」ってうなずいてました。でも担当教授にお歳暮ってすごいですね!私も今年度落とすとアウトの微妙な授業がいくつかあるので、なんとか頑張って単位取りたいと思います。

投稿: かなりんご | 2005年7月 2日 (土) 13:24

コメントありがとうございます。これからも悩むことがあると思いますが、全て肥やしですね。意味のない出来事は起きないって言いますから。

投稿: GTU | 2005年7月 2日 (土) 13:55

遅くなりましたが、GTUさん、ブログ開設おめでとうございます。教員採用試験について記されていましたが、今後は少しずつ採用が増える傾向になっていくようで喜ばしいことです。

ところで話は変わりますが、難関である教員採用試験に合格されて教諭になられた人も、必ず数度は教師を辞めたいと思う時期があるようですね。その原因は色々あるでしょうが、一例として次のようにまとめられると思います。
1.生徒指導(学習・部活も含)がうまくできない。
2.教員間の人間関係に悩む。
3.保護者との関係がうまくいかない。
4.その他(これといった理由もないのに辞めたいなど)

GTUさんがどれに該当するかは別にしても、GTUさんの体験を含め、辞めたいと悩んでいる教師へのアドバイスを、今後ブログの中で提供してもらえたら嬉しいですね。同じを経験を有する人のアドバイスは、値千金です。

投稿: okiyama2000 | 2005年7月 3日 (日) 05:02

おっしゃるとおり、ぎりぎりのところで踏ん張りながらも、辞めたいと思っている教師や、そこまではいかなくてもいろんな悩みを抱えながら子どもたちと向き合っている教師はたくさんいます。現在休職中の私も、今までの教師生活の中で何度転職を考えたことでしょう。原因も複数が絡み合うことがあり、1つに絞れないというのが現実だと思います。全てが連動していますから。ただ、辞めたいとか、悩んでいるという問題は、教師に限らずあらゆる職種の方々も抱えていることだし、生きていくためには乗り越えていかなければいけない試練かもしれません。適切なコメント、本当にありがとうございます。これからも現場の教師がどんな思いで教育に携わっているのかを飾らずに綴っていきたいと思います。そして少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

投稿: GTU | 2005年7月 3日 (日) 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117786/4795464

この記事へのトラックバック一覧です: 私も悩みました:

« ひたすら勉強 | トップページ | それでも教師になりたいですか? »